ゆんたくん、5歳になりました♪ 幼稚園に通っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実家に泊まった。
2008年12月21日 (日) | 編集 |
今朝、ファンヒーターに給油してたら、タンクの中の灯油が尽きてしまった。
パパがゆんたくんを連れて、買いに行ってくれたよ。

明日はパパが職場の人たちと朝からゴルフで、しかも夜は職場の忘年会で1泊2日なんだって。
この辺りは飲みに行くところもほとんどないから、去年も忘年会は1泊2日だったよ。
そういうわけで、車がノーマルタイヤのミラジーノちゃんしかない上、明日からもしかしたら雪が降るかもしれないというので、私とゆんたくんは実家に泊まらせてもらうことにした。

夕方、荷物を積み込んで実家へ。
ゆんたくん、家を出るときに、車の中からパパに「バイバイ」って言ってたくせに、いざ出発したとたん、
「パパ?パパ??」
ってずっと半泣き声。
ここ2日間、ずっとパパに相手してもらってたからなあ。

と思ってたら、おとなしくなった。
見れば、寝ちゃってる。
な~んだ、眠かったのかあ。

実家ではなかなか玄関から中に入らず、私にだきついたままのゆんたくん。
もう暗いし、雨も降ってるし、中に入ろうよ。
踏切で音がし始めて、見に行きたがったので、それだけ見に行った。

玄関のところにいたら、誰か子どもがやってきた。
親戚のS家の長男のKくん(小1)。
小豆島のおみやげをくれた。
後から、お父さんで私の従兄のYさんが、次男のKちゃん(5歳)が寝ているので、だっこした状態でやってきた。
小豆島でお葬式があったんだって。
年の暮れにお葬式は大変だねえ。

家の中に入ったゆんたくん、随時動きながら遊んでいた。
仏壇の引き出しのろうそく立てに蝋燭を差し込むのが上手にできるようになったねえ。

晩御飯を食べながら、ゆんたくんが、1から数を暗唱。
いつも10までなんだけど、途中何て言ってるのかわからないところもありながら、20まで言えちゃった。
時々、11以上の数字も教えてはいたんだけど、わかってないかな~と思ってたんで、おっ!って感じ。


今日は冬至なので、自宅からたくさんゆずをもってきたので、ゆず湯に入ったよ。
とってもいい香りなんだけど、ホットレモンとか、きんかん湯とかそういうものが飲みたくなっちゃったよ。


↓クリックをお願いします。

人気blogランキング

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。