ゆんたくん、5歳になりました♪ 幼稚園に通っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

燃えてる車を目撃
2009年04月07日 (火) | 編集 |
夕方になって、ばあちゃんとゆんたくんと3人で出かけた。
まずは自宅に帰り、郵便物をポストから抜き取り、明日生協に返す発泡スチロールの箱を自宅のある棟の所定の場所に出してから、いつものスーパーへ。

ばあちゃんがトイレに行くと言うので、私とゆんたくんは飲食のできるコーナーでお茶を飲んだ。
待っていても来ないなあ、買い物をしてるのかなと思って、無料の水をもらい、カートを押して野菜のコーナーに行ったら、ばあちゃん発見。

ゆんたくんはよそのおじさんおばさんに愛想良くしたり、鮮魚のコーナーで生わかめを1パック持ったまま、手放そうとしなかったり。

買い物を済ませて、荷物を車に運び込んだ。
で、カートを元に戻していると、従業員らしき男の人が2人急いで店内に駆け込んでいた。
買い物客らしい女の人が外を覗き込むようにしてた。
ふと、私も外に出てみて、広い駐車場の道路のほうで、火が燃えているのが見えた。
煙がもうもうと立っている。

道路と駐車場を仕切る、植え込みがたばこか何かで火がついたのかなと思った。
消火器をかけたので、鎮火したのかと思ってたら、まだまだ燃えている。

だけど、よく見れば、燃えているのは車で、前のほうが少し Σ( ̄□ ̄;)
もう辺りは暗いし、かなり距離があるので、最初はよくわからなかったんだけど、車は国道から駐車場に入る寸前のところにあった。

しばらくして、火はだんだん大きくなり、ボンネット部分は丸焼け。
何かが爆発するような音もした。
もちろん、車の中にはもう誰もいない。
乗ってた人もショックだろうし、車が無残に焼けていくのは何だか痛ましい気がした。

帰れなくなって、しばらく見守ってたら、消防車と救急車がやってきた。
久々に消防士さんを生で見たよ。
持ち主らしき中高年の女性が座り込んだまま、事情を聞かれていた。
知り合いなのか、自転車の年配の男の人も一緒にいた。
そりゃ、ショックだよねえ、こんなことになったら。

私もそんな事故に遭遇するとは思わなかった。


↓クリックをお願いします。

人気blogランキング
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。