ゆんたくん、5歳になりました♪ 幼稚園に通っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

噛み付かれた!
2009年10月13日 (火) | 編集 |
今日は一時保育の日。
ゆんたくんを保育園に迎えに行き、そのまま電気店に念願のプリンタ-を買いに行った。
で、見てみたら展示品の下に、私が買おうと思っている機種の在庫だけがひとつもない。
え~、がっかり~!!
型番をメモして店員さんに一応聞いてみたら、別のところに幾つか置いてあった。
A4用紙や写真用の用紙も一緒に買った。

それにしても、ゆんたくんが機嫌が悪くて、レジへなかなか行こうとしないし、行ったら行ったで、床に寝転んでまで駄々をこねる有様。
眠いのかなあ。
レジのお姉さんに、バイバイも言わなかった。

ちょっとだけキッズコーナーに寄って、ゆんたくんは乗り物の本を、私は漫画と絵本の中間みたいな本を見ていた。
ここにいる間は、機嫌が治っていた。

そんな状況の中、もうひとつ、micro SDアダプタを買って、帰ろうとしたら、ゆんたくんがパンを食べたいと言い出した。
車の中にパンやジュースを入れた鞄を置いてきてしまったので、車の中に取りに行き、自動販売機のある休憩スペースで食べさせた。

帰り、しばらく車を走らせていると、家に帰る方向だと分かってしまうので、ゆんたくんは帰りたくなくてずっとワーワー文句を言っていた。
車が自宅へ着くと、やっぱりギャーギャー。
しかたなく、北の方向に車を走らせ、いつもドライブする方向に行ってきた。
そして、スーパーにパンを買いに入った。
ゆんたくんが、買い物袋を腕にかけて持ってくれた。
大きい買い物袋なので、なんだかひきずりそう。

車に乗りたくないようなので、敷地内にある遊具で遊んだ。
ここの滑り台はほどよい大きさのと、クルンクルンと回転して降りるのと、大きくて、波打ってるのとあった。
ゆんたくん、ほどよい大きさの滑り台を滑って喜んだ。
保育園のは、全く滑っているところを見ないので、久しぶり。

大きいのも、私と一緒に並んで滑ったら、案外なかなか滑り降りにくい滑り台だった。

あとから、保育園児の男の子がやってきた。
その子は、ゆんたくんと一緒か、ひとつ大きいくらいかな。
活発な子だった。
最初はおじいちゃんとシーソーに乗っていた。

しばらくしてこっちにやってきて、ゆんたくんと同じ滑り台の階段をあがって来た。
ゆんたくんは警戒して、網の上を歩こうとして歩けず、半泣き。
男の子に追い越されて、男の子が何もしないとわかったからか、落ち着いた様子だった。

ゆんたくんはなんとか車に乗る気になってくれたので、帰ることに。
しばらくして、雨が降ってきたので、ちょうどよかった。

やっぱり帰ってくると、ギャーギャー言うんだけど、アンパンマンが始まるちょっと前くらいにはおさまってくれた。

夜、ゆんたくんが私の顔を見ながら、ニコーッとした。
と思ったら、腕にガブリと噛み付いた。
ギャー!と思った瞬間に、ゆんたくんを叩いていた(軽く)。
どうやら、とっさにあんまり痛い目に合わされると、反射的に手が出るものらしい。
ということを学習したよ。
ゆんたくんはその後も噛み付こうとしたけど、その手には乗らなかったよ。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。