ゆんたくん、5歳になりました♪ 幼稚園に通っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パパ、ママ、ぼく
2009年11月25日 (水) | 編集 |
昨日だったと思うけど、ゆんたくんが
「ぼく」と言ったと思ったら、
「パパ、ママ、ぼく・・・ぞう」
と言った。

ああ、ピタゴラススイッチの中の歌か。
「いぬ、ねこ、ぞうじゃない?」
と私。

それから、ことあるごとに、
「パパ、ママ、ぼく、いぬ、ねこ、ぞう」
と歌っている。

今日はゆんたくんとばあちゃんを車に乗せて買い物。
先に、市役所の支所へ。
それから、いつものドラッグストアー、スーパーで買い物。
ゆんたくんとスーパーの飲食できるテーブルで、ゆんたくんがパンをほしがるので食べさせた。
ばあちゃんも買い物を済ませて、その奥にあるトイレに入っていったので、誰かが出てくるたびにばあちゃんじゃないかと思ってゆんたくんがトイレの出入り口を見守っていた。
2人くらい違う人が出てきて、そのたびにゆんたくんに笑顔を見せてくれる。

「また違ったね~」
って言ってたら、年配の女性に
「○○さん?」
と呼ばれ、すぐにその人が保育園から中学までの同級生のお母さんだと分かった。
それにしても、そんな長年会ってない人にすぐに分かっちゃうとは。
そのおばさんもあまり変わってなかったけどね。
ばあちゃんが出てきて、そのおばさんと立ち話をしてた。

ゆんたくん、お風呂のときに私が、ゆんたくんの足の裏を洗おうとして、足を上げるように言ったら、
「here you are(はい、どうぞ)」
と言って足を上げたよ。
果たして、こういうときにも言うのか?と思いながら、Thank youって返したよ。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。