ゆんたくん、5歳になりました♪ 幼稚園に通っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精密検査
2010年01月21日 (木) | 編集 |
今日は午後から、私の精密検査を受けに総合病院へ。
乳がん健診で要精密検査と出たもんで、行ってきた。
ゆんたくんを置いて、ばあちゃんに預けて行けないので、3人で行くことに。

予約しておいたので、割とスムース。
最初に血液検査。
採血の後、わずかに腕を曲げただけで絆創膏から血がもれてしまい、看護師さんに貼り直してもらった。

それから、エコー。
ついでに、甲状腺も見てもらった。

最後は、放射線室の前の椅子で座って待っていたんだけど、これがいちばん待ち時間が長かった。
ゆんたくんは、病院に来て最初の頃こそ、持ってきたおもちゃのミニカーで少し遊んでいたけど、この時は歩き回りたがり、呼ばれるかもしれないのでばあちゃんにいてもらって、あまり遠くない範囲を歩いてみた。
エスカレーターを見つけると、エスカレーターの横にしゃがんでじっと見てた。
私はそこまで行くと、呼ばれたかどうかがわからないので、ちょっと手前のほうで見ていたけど、ゆんたくんとエスカレーターの間には、ガラスの仕切りがあるので、まあ大丈夫。

さて、マンモグラフィの検査。
これは乳房のレントゲンなんだけど、結構痛い。
しかも、片方終わった後、分泌物が出ていた。
ぎょぎょっ!
よく、乳がんの自己診断の症状のひとつにあるよねえ。
う~ん、まさかホントに。
と思いつつ、なぜか冷静な私。
「癌です」
って言われたら、どんな気持ちになるんだろう。

診察室で検査結果を聞いたら、問題なしだって。
しかも先生、なんで引っかかったんだろうって。
甲状腺の検査を何年か前にして、今回久々に念のため受けたんだけど、こちらも問題なし。
すっかり、何らかの以上があるものと思っていたので、思わず気が抜けた。
だけど、何事もなくてよかったよ。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。