ゆんたくん、5歳になりました♪ 幼稚園に通っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱臼
2008年03月09日 (日) | 編集 |
ゆんたくん、寝ながら「いて~」と言う声。
やっぱり病院に連れて行ってあげればよかった。


朝から私は今日も体調悪かった。
寝てる間にゆんたくんはばあちゃんと散歩に行って来たらしい。
いつも行かない坂道のほうまで行ってきたって。


ゆんたくんがお昼寝したので、起きてからちょっと遠くの病院へ。
待合室では長々と待たされた。
ゆんたくんは機嫌が悪くて歩きたがらず、抱っこばかりせがむ。
抱っこしたらしたで降りたがったりして。
抱っこして受付やロビーなど、他のところをうろうろしてるとおとなしい。


休日診療は整形外科の先生がいなくて、若そうな女の先生が診てくれた。
ゆんたくんに物を持たせたり、バイバイやバンザイさせた。
全部右手でしかせず、左は腕を上げることも曲げることもしない。
先生が腕を持って、ねじるなどしてたら、関節がはまったらしい。

「今、ポキッと音がしたの、聞こえました?」
と言われたけど、ゆんたくんの泣き声で聞こえなかったな。

その後もまだ痛がるので、数分待ってみたんだけど、まだ痛がる。
痛いのに先生に何度も腕を触られて、しまいには先生から顔を背けてた。
なのに、診察室を一旦出るときに、先生にいつものように「バイバイ」してた(^-^;
病院嫌いになるかと思ったんだけど、この分じゃ大丈夫かな。

脱臼してたらしいんたけど、
レントゲンを撮って診察室にもう一度呼ばれた。
小さい子供の骨はまだ大人のように完成されていない、靭帯が外れているだかそんなことをベテランのお医者さんに言われ、今度こそきちんと治してもらえた。


すぐには痛みは取れないのか、ゆんたくんは左手を使おうとしなかったんだけど、歩き回ってるうちにだんだん両手で壁に触ったり、物を持ったり、普通にできるようになった。
よかったよかった。
嬉しいのか、機嫌よく病院内を歩き回りまくり。
歩くというより、今にも走りそうな勢いだったよ。


↓クリックをお願いします。


人気blogランキング

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。