ゆんたくん、5歳になりました♪ 幼稚園に通っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外に出たがるばかり
2008年03月21日 (金) | 編集 |
今日はまたばあちゃんが病院へ。

ゆんたくんが外に出たがるので、庭に出して、スコップで砂利をすくって見せたら、おとなしく遊び始めた。
しかも、砂利の上に座って。


ゆんたくんがねんねしてたら、夕方ばあちゃんが帰ってきて、インターフォンを鳴らした。
その音でゆんたくんが目を覚まして、大泣き。・゜゜⌒(TOT)⌒゜゜・。

保育園から帰ってきた親戚のTくん(3才)も、ばあちゃんの後からお母さんとやってきた。
「ゆんたくん、おる?」と聞いて、上がり込んだ。
すると、すぐ帰るつもりのお母さんに「帰るよ~」と言われて、おもちゃのキーボードにちょっと触っただけ。
ゆんたくんは突然インターフォンでたたき起こされて、Tちゃんがいる間もご機嫌ナナメだった。

最近、会うたびにどっちかが機嫌が悪くて、一緒に遊べなくて残念だなあ。


夜、電話が鳴った。
ばあちゃんが出てみると、すぐそこに住んでる親戚のIおじさんちのおばさんだった。
ばあちゃんが玄関から外に出たら、ゆんたくん、自分も外に出たがって大泣き。
根負けして外に連れ出したら、外は寒かった~。
ゆんたくんは案の定歩きたかっただけみたい。

おばさんとばあちゃんはおばさんの車のところにいた。
車のドアをいくらきちんと閉めても、マークが点灯するんだって。
この車、うちのお父さんが生前乗っていたのを、譲ったものなのだ。


ゆんたくんは外に出たはいいけど、その辺をちょろっと歩いたくらいじゃ納得してくれず。

踏切まで行ってみたり、反対方向に、夜間受付してる病院のドアまで開けちゃって。
出て来たおじさんにバイバイしてた。

飛行機が飛んでるのが見えて、見えなくなるまで見送った。
と思ったら、今度は踏み切りがカンカン鳴り始めたので、見に行った。

で、まんまるお月様も見れたし、家へ帰ったら、まだまだ歩き足りないようで、泣いて嫌がったけど、有無を言わさず玄関に入れて、靴をぬがせたよ。


↓クリックをお願いします。


人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。